1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 茨城県稲敷市移住体験ツアー→【オンライン形式】

茨城県稲敷市移住体験ツアー→【オンライン形式】

【オンライン】茨城県稲敷市移住ツアーDIYワークショップ

 更新日:1月19日(火)

この度、1月23日と2月6日に予定していました体験ツアーは、緊急事態宣言が出されるなど新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、中止とさせて頂きました。


体験ツアーを楽しみにしていた皆さまには、改めまして、お詫び申し上げます。

代わりに、予定していたワークショップを1日のみオンライン形式で実施致します。

空き家改修に関わる木材ステイン塗り、障子の張り替えDIY作業のポイントをはじめ、稲敷市の空き家バンク制度や稲敷市地域おこし協力隊の活動をオンラインを通じてお楽しみいただきながら、少しでも稲敷市に興味を持っていただけますと幸いです。

 

プログラム後半は質疑応答の時間も設けております。
稲敷市についてや移住に関わることなど、直接ご質問いただけますので、ぜひご参加ください。
 

 

開催概要

 

開催日: 2月6日(土) 

配信時間:10:00~ 12:00 (2時間) *終了時刻が前後する場合があります。

定員:約50名

実施方法:WEB会議ツール zoom

参加費:無料 

申し込み期限:2月3日(水) 正午まで



招待URLは、2月3日(水)の午後5時に、お申し込みいただいたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。

 

プログラム

 

 

9:50~10:00 オンライン入場開始

 

10:00~10:10 スタッフ紹介

 

10:10~10:13 全体説明 オンライン参加方法について

 

10:13~10:20 地域おこし協力隊 山本藤子氏 「空き家改修及び農家民宿兼シェアハウスについて」 

 

10:20~10:30 「稲敷市空き家バンク紹介及び地域おこし協力隊募集案内」

 

10:30~10:40 山本真梨子氏 「ステイン塗りのポイント説明」

 

10:40~10:50 椎名康子氏 「障子の張り替え作業のポイント説明」

 

10:50~11:10 友田ひかり氏 「障子張り替え実演説明」

 

11:10~11:30 地域おこし協力隊 西川龍之介氏 水元翔太氏 「DIY作業実演」

 

11:30~12:00 「質疑応答タイム」

 

 

* 状況により終了時刻が多少前後する場合があります。

 

 

 <参加費無料>お申し込みフォーム

 

 

下記のgoogle form より必要事項をご記入の上、お申し込みください。

 

お申し込みフォーム 

https://forms.gle/Vh3qsKSxbWCGADEA8(新しいウインドウで開きます)

 

 

 

 

 

下記、当初予定しておりましたツアー内容になります。

 

 

稲敷市はどんなところ?

 

稲敷市は、茨城県の南部、首都東京より60km圏に位置しています。2005年3月22日に江戸崎町、新利根町、桜川村、東町が合併してできた、豊かな自然環境と温暖な気候に恵まれた水と緑にあふれた田園都市です。

『inashiki_city1』の画像『inashiki_city4』の画像『かぼちゃの畑』の画像

地域の北側には国際的な研究学園都市「つくば」を、南側には世界への玄関口「成田」を擁しており、これらの核都市と首都圏中央連絡自動車道で結ばれています。

当市は、稲敷台地と広大な水田地帯からなり、霞ヶ浦、利根川、新利根川、小野川などの水辺環境に恵まれていて、霞ヶ浦の水辺には和田岬や妙岐の鼻など釣りやキャンプ、バードウォッチングなどの拠点となる環境があり、稲波地区に飛来する国指定天然記念物のオオヒシクイ、浮島地区の妙岐の鼻で見られるコジュリンなど、野鳥の種類も豊富です。

『inashiki_city3』の画像『大杉』の画像『inashiki_city6』の画像

 

稲敷台地には、平地林などの山林が比較的多く残され、水辺を中心とした自然環境と合わせ、四季を通じて固有の良好な景観を醸し出しており、人々の生活にうるおいを与えています。

また、平均気温は約15度、年間降水量は約1,500mmと温暖な気候にも恵まれ、職・住・遊など様々な分野における可能性と潜在力を持つ地域です。

 

 

そんな田舎暮らしが楽しめて、都会からも近い茨城県稲敷市。

 

 

今回の古民家DIY体験とプチ散策ツアーへの参加を通して

移住や他拠点の生活の候補地の一つとして

検討してみませんか。

 

茨城県稲敷市移住体験ツアー日帰り古民家DIY体験~

 

こんな方におすすめです。

 

  • 関東で移住を検討している人
  • 空き家改修作業を体験してみたい人
  • 田舎暮らしで古民家に住みたいと考えている人
  • 田舎暮らしのリアルを知りたい人
  • 稲敷市の空き家バンク制度を知りたい人
  • 2拠点、他拠点生活を検討している人

 

日程  

※どちらか1日の参加、あるいは両日参加も可能です。

第1回 1月23日(土) 

空き家改修体験[木材ステイン塗り] + 市内自転車プチ散策とランチ付き!

DIY講師:山本 真梨子氏 株式会社ワールドグループ やどやゲストハウス代表

<家の木材にステイン塗り体験> 

 

第2回 2月6日(土) 

空き家改修体験[障子の張り替え] + 市内自転車プチ散策とランチ付き!  

DIY講師:
友田ひかり
氏 額縁製造「千洲額縁」の和紙や裂地貼り及び額装担当

椎名康子「椎名建具店」の襖・障子担当

<障子の張り替え体験>

   

【共通スケジュール】

*雨天時や作業の進捗状況により多少変更があります。

10:10発酵の里こうざき駅』(高速バス) 集合 【車で送迎します。】

10:30 稲敷市四箇の古民家<改修中>の家到着 

10:35 市役所挨拶

10:40 空き家バンクについて説明

10:45 家の中説明と全体説明  

11:00~ 13:00 空き家改修ワークショップ

  <講師から作業の説明のあと、実際にDIY作業をしていきます。>

13:00 ~ 15:00 ランチ (自転車でプチ散歩と地元の商店でランチ)

15:00-15:45 DIY 続き&写真撮影

15:50 車送迎にて『発酵の里こうざき駅』へ

16:25 高速バス乗車 (ここで解散!)

 

高速バス路線の詳細、時刻表はこちら(新しいウインドウで開きます)


 

場所:茨城県稲敷市四箇地区

定員: 最大10名 (各回) ※定員になり次第締め切り

締め切り:1月14日(木)

参加料金:無料

持ち物:汚れても良い服装 (冬場は寒いので、温かくしてお越しください!)

 

【お申し込み方法】

 

下記のグーグルフォームより必要事項を記入し、申し込みをしてください。

 ※ 両日ともに定員に達しましたので、締め切らさせていただきます。

ご応募ありがとうございました!

12/25現在

 

お申し込みフォーム

https://forms.gle/xSamBjnQ4VdnpKHR6(新しいウインドウで開きます)

 

 

【参加者へお願い】


(1)ウイルス感染の可能性のある方、体調のすぐれない方は参加できません。

(2)マスク着用及び咳エチケットの励行にご協力をお願いいたします。

(3)手指の消毒にご協力をお願いいたします。

(4)当日,検温をさせていただきます。ご協力をお願いします。

 

【注意】

今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、中止させていただく場合がございます。

 

 『稲敷市移住ツアーチラシ2021』の画像

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課です。

稲敷市役所2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代) ファックス番号:029-893-0388

メールでのお問い合わせはこちら
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る