プロフィール

プロフィール

稲敷市市制施行・合併10周年を記念して、稲敷市マスコットキャラクター「稲敷いなのすけ」が誕生しました。

僕は茨城県稲敷市の豊かな自然から生まれた、犬の姿を借りた妖精なんだ。

黄緑色のオーバーオールは自然の恵みが豊かな稲敷市の大地を、肩ひもは川などの水の恵みを、サクラのボタンは川に浮かぶサクラの花びらをあらわしているんだよ。

僕が住んでいるところは市内の水田や森そしてみんなの近くにいるよ。

誕生日は1月31日
年齢ひみつ

僕は男の子

いろんなことに興味があって、みんなと遊ぶのが大好き。

僕が好きなところは稲穂のような耳とかぼちゃの帽子がお気に入りいつもかぶっているんだ。

好きなことは市内の水田や森を散歩して、人と出会ったり、いろいろなことを発見すること。

苦手なこと泳ぐこと。

僕の特技は出会った人を笑顔にすること。自慢の嗅覚で匂いを嗅ぎわけていろいろなものを発見出来ること。遠くからでも賑やかな声を聞き分けイベントに参加すること。

稲敷いなのすけのプロフィール

生れたところ 稲敷市
住んでいるところ 市内の水田や森(みんなの近くにいる)
誕生日 1月31日
年齢 ひみつ
性別 男の子
性格 好奇心旺盛で活発。みんなと遊ぶのが大好き。
チャームポイント 稲穂のような耳
かぼちゃの帽子がお気に入りで、いつもかぶっている。
好きなこと 市内の水田や森を散歩して、人と出会ったり、いろいろなことを発見すること。
苦手なこと 泳ぐこと
特技 出会った人を笑顔にすること。
自慢の嗅覚で匂いを嗅ぎわけていろいろなものを発見出来ること。
遠くからでも賑やかな声を聞き分けイベントに参加すること。
連載 「稲敷いなのすけ」の探検日記 
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る