1. ホーム
  2. 【掲載】20朝日屋食堂

【掲載】20朝日屋食堂

新鮮食材でお届け!

朝日屋食堂

 

今回伺ったのは、稲敷市須賀津にあります『朝日屋食堂』さん。

『asahiya01』の画像 『asahiya02』の画像 『asahiya03』の画像

 

テイクアウトメニューはまだ完全に決まっていないようですが、5月25日現在では500円、800円、1000円の幕の内弁当と、500円のとり天、丼ものを中心にテイクアウト商品を揃えていく予定だそうで、今回は800円の幕の内弁当を注文しました。

店内にはお弁当のほかに揚げ餅も販売してあり、

 

『asahiya04』の画像

 

大容量180gで500円!

稲敷市産のもち米を使用していて、ご自宅で一から作ったこだわりの一品。

美味しそうだなーと眺めていましたら、まさかまさかお店の方のご厚意で一ついただけることに。ありがとうございます。

店外には畑があり、

 

『asahiya05』の画像

 

伺ってみると写真に写っている畑も管理しているそうで、トマトやじゃがいも、ネギ、レンコン、大根、スナップエンドウ、レタスなどなど種類豊富な野菜を育てているとおっしゃっていました。

「趣味程度だけど」と控えめでしたが、本格的な畑に脱帽してしまいました。

また、「畑で作った野菜を調理してお店に出すこともある」そうで、収穫したばかりの、新鮮でおいしい野菜を食べることも『朝日屋食堂』さんならできます。

素材にも気を使ったプロ魂が垣間見えました。

さて、お家に帰り、早速お弁当を頂くことに。

 

『asahiya06』の画像 『asahiya07』の画像 『asahiya13』の画像

『asahiya08』の画像 『asahiya09』の画像 『asahiya10』の画像

『asahiya11』の画像 『asahiya12』の画像 

 

中にはフライ、魚、煮物と栄養バランスのよさそうなおかずの数々が。

このご時世、生活習慣が乱れやすいと思いますので、種類豊かな副食を摂ることのできる幕の内弁当はまさにうってつけ。

続いていただいたのは、『ひろちゃんのこだわり手揚げ餅』。

揚げ餅には七味唐辛子が微量ふりかけられており、食欲をそそる色合いによだれが出てしまいます。

実際に食べてみると、やはり七味唐辛子が味を利かせていて、ピリ辛で止まらないやめられない!

暑くなった六月の今頃、ビール片手に食べたい一品です。

美味しく頂きました。『朝日屋食堂』さん、ありがとうございました!

 

・メニュー
2020年5月25日現在
幕の内弁当⇒500、800、1000円
とり天⇒500円

(稲敷市地域おこし協力隊 水元翔太)


 

▪店名 朝日屋食堂
▪住所 〒300-0625 須賀津299
▪電話 029-894-2116
▪営業時間 10:30~14:00
▪定休日 不定休

(テイクアウトは前日予約をお願いいたします)

 

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課です。

稲敷市役所2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代) ファックス番号:029-893-0388

メールでのお問い合わせはこちら
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る