1. ホーム
  2. 06ホルモン焼じろ吉

06ホルモン焼じろ吉


『じろ吉看板』の画像▼お店情報

ホルモン焼 じろ吉 @江戸崎地区
住所:江戸崎甲691
TEL:029-893-1204
OPEN:11:00~14:00(火曜日~金曜日)
     17:00~23:00(火曜日~日曜日)
定休日:月曜日

▶からあげ弁当:540円~570円(からあげの組み合わせによります)
▶カルカラ弁当:581円
 ライス大盛り+60円
▶からあげ:1個81円~90円
▶チューリップ:1本81円
▶手羽先:1本81円

『じろ吉メニュー』の画像『じろ吉弁当』の画像


『じろ吉入り口』の画像稲敷市内の数少ない焼肉屋のひとつが、ここじろ吉ですね!

今回は、店主の田所 治美(たしょ はるみ)さんにお話を伺いました。

もともとは、車関係の仕事をされていた田所さん。日中の仕事の不振から10年ほど前、じろ吉をオープンされたそうです。
ですが、建物を借りた時点ではトイレも何にもなかったとのこ。
「お金がないから自分でやるしかない」と、トイレを作ったり、テーブルを作ったり、排気のダクトを設置したそうで、田所さんのDIY魂・こだわりが店内の各所にあふれています。
入り口の扉も、蔵を解体した時に手に入れた扉をDIYしたそうです。渋い!

また、じろ吉の料理を、「肉を食べたい人」「お腹がすいた人」「飲みたい人」に味わってもらいたいという田所さん。
そのために、肉の値段と質にはこだわりがあり、なんとカルビやロース、ハラミ、タンでは儲けが出ないとのこと。
正直あまり出てほしくないと、冗談混じりにおっしゃっていました。

『じろ吉店内』の画像『じろ吉ドア』の画像

そんなこだわり溢れる田所さんの作る、じろ吉のお弁当ですが今回はからあげ弁当を注文しました。

写真を見ると分かる通り、ご飯の上にはきざみからあげが乗っています。
珍しいと思いその理由を尋ねたところ、「自分の食べたいものをメニューにする」と、こだわりの一言。
おかずも唐揚げ、ご飯の上にも唐揚げと、肉を食べたいハラペコな若者は大歓喜間違いなしですね!

『じろ吉フライヤー』の画像『じろ吉弁当準備』の画像

さて、新型コロナウイルスの影響を受けて、衛生面で何か変わったことは?と聞くと、アルコールを準備したりしたくらいで、それ以外はほとんどなかったと田所さん。
もともと生ものを扱うお店のため、衛生面では気を遣っていたから変化が少なかったそうです。

最後に、皆さんへのメッセージを伺うと、「カルビ弁当、カラアゲ弁当、とってもおいしいよ!ご注文待ってます♫」。
田所さんは恥ずかしいとのことで、美女店員さんにメッセージを持っていただきました。

5月の売り上げは昨年度と比べて10分の1になってしまったそうです。ぜひ、お肉がっつりなお弁当、テイクアウトしに行ってみて下さいね!

『じろ吉メッセージ』の画像

最後に、僕はからあげ弁当をテイクアウトしましたが、ご飯がめちゃめちゃ進んで、大盛りを頼めばよかったと後悔・・・。

ごちそうさまでした!

(土井畑 幸一郎)

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課です。

稲敷市役所2階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代) ファックス番号:029-893-0388

メールでのお問い合わせはこちら
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る