1. ホーム
  2. ジャンピング・プレジデント紹介 8月

ジャンピング・プレジデント紹介 8月

『JP_8』の画像
8月:いなほ消防署 署長/山口 義行

 どんな役職ですか? 
いなほ消防署の署長。

 いつから今の仕事をしていますか? 
昭和52年4月1日から稲敷広域消防吏員拝命。
平成29年4月1日からいなほ消防署長。

 いつから稲敷市に住んでいますか? 
生まれた時から(昭和33年8月)。

 稲敷市の好きなところは? 
見渡すかぎりの田んぼロケーション等、自然豊かなところ。

 稲敷市をどんな地域にしていきたいですか? 
災害に強い街。

(2017年8月現在の情報です)

 ━━━━━━━━━━━ ━━ ━ ━ ★

ジャンピング・プレジデント とは?

2019年に開催される茨城国体にて、稲敷市はトランポリンの競技会場です。
トランポリン=ジャンプという発想で、【跳べば跳ぶほど好きになる】プロジェクトが始まりました。
「ジャンピング・プレジデント」はその中の一つ。
稲敷市内の様々な分野のプレジデント(代表者)に、トランポリンを使ってジャンプしてもらいました!

>【跳べば跳ぶほど好きになる】プロジェクトとは?

ジャンピング・プレジデントがカレンダーに!

ちょっとシュールな「ジャンピング・プレジデント」の写真をまとめて、2018年のカレンダーを作りました!
8月のプレジデント(代表者)は、いなほ消防署長です。
他の月のプレジデントも、ぜひチェックしてみてください!

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは人口減少対策室です。

稲敷市役所3階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代) ファックス番号:029-892-2062

メールでのお問い合わせはこちら
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る