1. ホーム
  2. Design lab "Lights" 墳崎さん

Design lab "Lights" 墳崎さん

 

『働いてみる つかざき1』の画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稲敷市で生まれ育ち、
東京でデザインを勉強した後、
2年前に稲敷市でデザイナーとして起業した墳崎(ツカザキ)さん。

『稲敷で仕事を始めたきっかけは?』の画像

高校時代に自分自身の進路を考えた時、
サラリーマンをやっている自分が想像できませんでした。

大学に進学しデザイナーになりたいと思い始め、
「成功するには起業する必要がある」とぼんやり感じました。

20代は自分の経験を積もうと思いデザイン事務所などでアシスタントとして仕事をし、
28歳の時に「そろそろ起業しよう!」と思いました。

始めは、都内での起業を考えていたのですが、
都内のテナントが次々と潰れていく様子をみて
「都会だからといって服が売れる時代では無くなった」、
「まずは、地元に根ざし商売を学ぼう」と思い稲敷市で起業することを決意しました。

 



『やりがいは何ですか?』の画像

もちろん自分の好きな仕事ができるという事です。

起業したことで自分がやりたい事を思いっきりでき、
「どうやったらいいのか」と考え続けられる事にやりがいを感じています。

成功することより、失敗することの方が多いですが、
一歩一歩進んでいるという実感がします。

 『働いてみる つかざき4』の画像

 


『稲敷市の良いところは?』の画像

稲敷の人と接してみると都内に日帰りで行ける距離だからか、
無意識に新しい情報を持って稲敷で暮らしている人が沢山います。
「幅広い視野(都会と田舎の考え方)を持っている人が沢山いる」
ところが良いところだと思います。

 


『稲敷で暮らしてみたいという方へのメッセージをお願いします。』の画像

始めは何も無いところに見えるけど、
自分が能動的であれば魅力が次から次へと見つかる素敵な場所です。

HP:http://store-lights.com/

ブログ:http://blog.store-lights.com/

『働いてみるつかざき5』の画像

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは人口減少対策室です。

稲敷市役所3階 〒300-0595 稲敷市犬塚1570番地1

電話番号:029-892-2000(代) ファックス番号:029-892-2062

メールでのお問い合わせはこちら
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る